Music Advance for Player 【M.A.P】

東九州音楽振興会
MAP

東九州音楽振興会 Music Advance for Player【M.A.P】とは?
 地域アマチュア音楽の振興・普及を目的としたアマチュア音楽の裾を広げるべく活動支援する団体です。主な活動には音楽に興味ある若者や地域演奏家が音楽による感性や情操教育、演奏技術やマナー向上等を啓発し促せる環境をつくり互いに情報交換等も出来る様、音楽に触れあえる場所と機会を多く体現出来る企画を提案し、例会・総会に於いて会員協議したうえで意義ある発表が出来るとの結審に至れれば、「通常演奏会」や「施設訪問」、青少年育成を兼ねた演奏技術力向上のための「レクチャーセミナー」や若者と先輩方(大人)の「年齢の壁を超えたセッションライブ」その後の「ディスカッショントーク懇談会」等をプロデュースします。
 云わばアマチュア演奏家にとっての演奏しやすい環境を提供しお手伝いをしてくれるオイシイ団体=アソシエーションなんです。(^_-)-☆
➡ 東九州音楽振興会定款
 👉東九州地域のアマチュア音楽情報
下記↓は東九州音楽振興会メンバー会員所属グループです。☮ 全26団体グループ
・KULO・KURO・はっちゃん・アコースティックレディーランド・エレクトリックレディーランド・空・星・マーブル・Wataru・m太郎・ザ.クスモト・Kerry Unit・Shu-・imagine・ふるぼー・今日もラーメン・naotaka・お~もりくん・月川一臣&featuaring eee(brainWash)retRose・凡骨・タブッチー・佳人・カルロス・Jun1・三住×2

■会員名:
山中 修  会長
山中かおり 総務委員長
高尾 治次 主幹顧問理事
沖 英代  事務局長
初山よしみ 拡大広報委員長
黒田義照  企画実行委員長
古田勇介  企画委員
八坂光代  企画委員
宮崎修一  企画委員
今仁鉄也  企画委員
楠本義昭  企画委員
児玉尚隆  企画委員
大森映司  企画委員
宮本 渉  企画委員
月川一臣  企画委員
北條美津江 企画委員
佐藤栄治  企画委員
三住正信  企画委員
三住和幸  企画委員
角 純一  企画委員
恩塚宗文  企画委員
青川靖彦  企画委員
田渕英久  企画委員
畑中佳人  企画委員
江本常照    休会

 ※2019年1月現在 総会員数:25名


●親しくさせて頂いているグループ↓
吉本昌亮(D.D.D)DON JOVI・MOBY DICK・PE HEAVENLY KID・JAZZY GRIFON Jr・R’IFE・STAY FREE・THE CAMAROS・BETZ・金ちゃんバンド・・おふくろず・風車・120・43会バンド・BLUE EYES・H&K・LITTLE ML・輪宝雅人・WM・HIDE ISHIKAWA・ダイヤモンドドア・カラ揚げガールズ・ストンピンバウンシン・プレリポメリ・メオトウズ・ほか

 ☮事務所契約されている方、(純然たるプロの方)は除外させて頂いております。

※リンクオフィシャルサイト/ブログがある場合はお知らせください !(^^)!
※掲載希望の方は遠慮なくご連絡ください。

CATEGORY 小規模コンサート
Aco-Placeリップアクセント1
 ―ライブスペース―
中津アコプレイス
出演者募集1 出演者募集中!
      
    気軽な
小規模コンサート
    
・イベント―何時でも開催! 
    ・ホールレンタル―ワンマンライブも大歓迎!

◎イベントは2タイトル有ります 下記↓
ロックな場合はライブゲット・アコースティックな場合はアコサミへ

※アコースティックグループ イベントプレイヤー2大イベント「アコサミ」
                      毎回3~5グループブッキング迄!


※ロックバンド イベント       プレイヤー2大イベント「ライブゲット」
                      毎回2~3バンドブッキング迄っ!

  上記の条件で集まれば開催します!

CATEGORY 中規模コンサート
 MUSICリップアクセント2
Evolution'19
出演者募集2
 
 ・タイトル:GIG“(名称)プレイヤーギグ”―
 中規模コンサート
 
・毎月開催―毎回限定3~6バンド先着順っ!
開催小屋:中津 リ○・○○-○

秋は市民音楽祭・芸能祭、※県民芸術文化祭後援事業-県庁文化振興財団に企画提案―県助成金も絡める
 ---------------------------------
20011年迄、出演者募集していましたがっ!
記事読むべし⇩
(T_T)
記事<お詫び>゛官、協会との連動による育み!音楽による青少年育成“の一件 
〈‟官/協会”との連動・連携、日々コンセンサスを得るために模索得
、一生懸命
頑張っていましたが.....頓挫した 

 
時のS市長は市内で唯一若者が集まる楽器店とアマチュア音楽振興会を主宰する私にハッキリこう言った...
「中津に若者が楽しめロックを出来るライブハウスをつくる…助勢していただきたい!」 と..

...
 ハジマリはこうだった
2003年 リ○・○○-○に於ける会館竣工時から携わるイベント音響プロデュース業者であるプレイヤーサウンドリサーチによる出音音量デシベル検査実施。
”ライブホールとして稼働し運営可能であるかどうか?” をプレイヤーサウンドリサーチで無償にて高校生バンドを招いての実地テストを計画し実際に高校生バンドに演奏させて音量検知機器での騒音デシベルチェックを館外近隣の点在各所にて音響機器メーカーと共同で行いました。私は館長と係長には声を大にして「ロックはかなりの音量が出る」..と進言し、それを前提としたテストは近隣住民の意見なども率先して聞き、その結果は安堵する事となった。
その後~会館完成時までに機材備品納入とオープニング事業企画とその広告宣伝PR、ケーブルTVによる宣伝出演やバンド派遣、またそのホール操作・設置基本マニュアルをも一部当方にて無償作成致しました。
その後、国民文化祭のディレクティブ(市内音響業者3社を纏めた)実績から、私はホール名を名付けるべく機会 ”ホール名市民公募選決会議”(文○協○会長1名、地権者女性1名、私こと東九州音楽振興会主宰者1名の3名で場所は○化○館事務所奥部屋密室にて行われた)での選決会をも携わり、ホール名は私が推薦した リ○・○○-○に命名決定となりました。
それらを経ての開館当初の事です。 

東九州音楽振興会主幹にて 2003年12月から2005年5月までは青少年育成のための若者による催事
″リ○・○○-○GIG”(名称:〇ギグロックコンサートを弊社主催または東九州音楽振興会主催(共催)にて
毎月開催してまいりましたが現運営者側による″業者を競争させ安ければよい”という入札形式での名目で派生した
新規業者参入により、残念ながら リ○・○○ー○音響照明操作・管理委託業務が
PSR〔プレイヤーサウンドリサーチ:母体プレイヤー楽器店〕よるオペレート及び操作管理委託業務では無くなってしまいました。
 依ってその連携参画事業であった_”街で唯一のバンド専門店プレイヤー楽器店①の応募用紙設置(官公庁舎ロビー併設置)⇒ ”東九州音楽振興会②の運営・進行ケータリング⇒ ”プレイヤーサウンドリサーチ③の音響照明操作・楽器レンタル ①②③の円滑な共同運営及び業者地産地消という流れも無くなってしまいました。
それに伴ない企画プロデュース、ディレクティブから実施運営に至るまでがスムーズに遂行出来ず゛GIG”(名称)は2006年より須らくコンサート中止に至っております。(但し、現状運営体制が移管等で払拭された場合は開催見込みの可能性もあり。)

 更に、先に記しきっかけとなった国民的事業、”第13回大分国民文化祭開催1998年”弊社及び上記ボランティア団体である東九州音楽振興会の協力または賛助実績を経て以来(中津市のテーマは若者音楽でした)それをカワきりとして私(筆者)自身がディレクティブの全体を担い、若者文化の向上を念頭にリ○・○○ー○会館では2ヶ月に一度の頻度で若者を対象にした中(ちゅう)規模コンサートを開催していました。以下
名称 ①アコースティックサミット(アコースティックコンサート)・名称②ライブゲット(ロックコンサート)も東九州音楽振興会主催により2000年より約5年もの間続けておりましたが至極残念、上記理由により当会場での中止と延期、更に他会場での代替え開催となりました。
 同時に
ケータリング・進行・ボランティアスタッフ派遣などを受持っていたボランティア団体-東九州音楽振興会〔MAPマップ〕も
本趣旨(青少年育成の為の官との連動)での活動の場を協会参画では全く失ってしまい、その経緯から2011年よりは某運営協会をやむなく脱会しております。

現在の状況を協会運営側から言わせるとこの100名程のキャパシティーであるレンガ館は平均的なホールとしての機材装置を備え音響操作技術が例えレベル以下であっても予算を削りたい。入札を実施すれば操作委託業者料金も安くなり...新規参入業者ならば意は唱えまい等という、、正に”事なかれ”なのでしょうが...。
 それにより今では
某運営協会による企画の提案から起こし方は、残念ながらイベントの内容やインテンシティーが無く、素人の方々の運営による「オヤジ...」主体での一部の方の自己満足と営利目的内容になっている模様です。(参加した演者の声)

 ※切問近思を
現況を具体的事例としてあげるは、団体が非営利であると謳っているにも拘らずの無料であるべき入場券の有料、及びそのチケット額面高騰や出演者へのノルマ課せ、及び出演者の固定化、一部の分かっていない(Concensusの無い)出演者による放蕩状態、モラルの希薄さ、音楽に長けていない主催方(何も解っていない方)のイニシアチブなど...これ等はホールに実際に行かれたお客様及び出演者の一部の方々よりお聞きした苦情、お声_糾弾!です。
 
 声を大にして...
地域文化振興はご老人ばかりの―またはそのお友達の”自慢・自己満足だけ”のいわゆる”完成された文化” では無く、
必ず次世代を担う未だ不完全な若者主体でなくてはならない―《青少年育成なくして魅力ある街づくりは生まれず!》です。
運営貴方がたは本当にアマチュアの音楽を愛しているのか?文○協○を”保守にて自分達さえ良ければよい”との単なるお茶のみ会にしてはいないか?
運営上層部は理事会による収攬などほど遠い、行動は大いに疑問です。理事会に漬物などはいらないでしょう!
 
 約30年間~1500件もの青少年バンド関連イベントを立上げし、経験し、まさしく未成熟な若者文化と接触し涙し
従事してきた私は言いたい!
「青少年育成とはモラルやマナーの啓発を促し、後から教えるものである!若者を支えなくてはいけない!」青少年が大人の様に振舞えないのは当然の事!
お偉い協会理事であるのに゛文○協○参画であるご自分が所属の団体・さ・え・(自分さえ)良ければ良い”という格好のご老人!
 当事者のみなさん!
汗をかきながら子供たちと看板を立てたことがあるか?...
夜遅くまで親御さんに許可を頂く為の印鑑を貰いに行ったことがあるのか?...
思案・錯誤にあけくれて目を真っ赤に腫らした事があるのか?...催事後会場に落ちている煙草を1本づつ独りで拾ったことはあるか?...成功に安堵し、仲間と涙したことはあるのか?...
正に、誠に疑問である。
日常現状、仕事のストレス発散に また老後定年後の暇つぶしに、されては困る。  真剣にやって頂けるなら...
それが現運営者である貴方がたが本に街の名士・紳士淑女であるのなら...わけなくできるハズなのに。

 答えを言うならば―
メンバー会員に日常日々コンセンサスを得られる様 尽くすは勿論の事、 ”自分が自分たちが”と言っているご老人70代、80代の執行部体制のご老人稼働である現状をお控え頂き、これらをこれからの未来を託し、ともに行動していただく人材20代、30代、40代の方を育成・レクチュアーし、LD(リーダーシップデベロップメント)”導力開発”すべく地域文化発展に努めるべきです!砕けていうならば自分が前に出るのでは無く自分の会の中堅を育てその方に出向頂くのです。他の団体をサポートする体制としても勿論、他の会の催事も率先して強力すべき事。他の会が何をやっているのかもわ・か・ら・な・い—などとは同じアソシエーションに入会している意味などあろうはずも無い。笑止千万!
 上記は実際の出来事であり、私は私の主宰する会を協会から脱会する際、意向を長である館○に伝えたとき
その館○より言われた言葉が忘れられない...
「ア・ナ・タの会は何をしよる?どんな会なんか?まだ会員はおるのか?まだしよるん?」...と …この方は何も知らない。何もわからない何も知ろうと努力するつもりは無い…つまりは議長的役割の館○が自分の子飼いである所轄団体の種を知らない?幹部理事の皆さんで部会議事云々の末端の話し合いをする事よりも!―もっとも大事な事、それは゛いち”長として基本的アイデンティティーではないのか?...私は上記の出来事に対しそんなことがあり得るのか? と.. 抜けて行こうとする大切な会員団体を慰留し、止めようともせず気にもぜず。”人となり”として?そんな方が文化の○長?なの? と、そのときハジメテ理解しました。
トップに立つ方がコレではと...ほとほと呆れて皆さんに吹聴してしまいます。
若者の為に、文化の為に苦心惨憺、改革をしようと意気込んでいた私は 此の時より意気消沈、肩透かしをくらいました...。

 本末転倒!私は2011年現運営体制(理事職を)に携わって呆れて直ぐにやめた...(実際は理事会に出たは2度)
要するに
当事者である〇長はは私が切実に書いた上記の事柄について 「知らない、興味も無い、じぶんの会だけ、自分さえ良ければ良いという保守後退指向のご老人の筆頭考」であり、そんな方々は
音楽文化に寄与するという思考・情熱も殊更無い人々であり、是方々が現運営側で未だ牛耳っている限り、この協会は若者文化振興発展などどうでも良い事態—と考えていると解釈せざるを得ない...。それは残念であり甚だ遺憾な事である。
これは中津地域若者文化の不幸ともいえるものです。

※顛末、粛々と話し合っていかなければならない案件であるとは思うのですが。。。
               残念ながら現状のまま...であれば 是、果無である。

私自身こう痛烈に皮肉ってみても無意味極まり無いことであろう―とも感じる
先に言うが
「何を偉そうに言うか」...とはならないでほしい。
 

 「貴方」が 部下思う ゛優しい賢人” なのであれば必ずやいつか気付く筈なのだから。
                                                          
体制が変革するにはあと10年は掛かるのか...
少なくともその時は私も一線にはいないだろうし、新しい目を輝かせた私の意志を受け継ぐ者が現れることを願わざるを得ない。

 ゛中津の若者は先ず自分の事さえ良ければ良い...という風潮が出来上がってしまった感のある地域エリアとなりつつある...がそれはすべてこの地域の老人(おとな達)の行動を鏡で映した様な拙い教育にある!”

このさい 若者でリ○・○○ー○で○○吐きパンクロックやってみてはどうでしょう? 煉瓦にペイント大会は?いかがでしょう?
その時、子ども等の為にしっかり面と向かって叱ってくれる事が出来る殊勝な職員(団体/協会員)はいるのだろうか?...


                         記筆 2011年 東九州音楽振興会 主宰

        ※「東九州音楽振興会」とはアマチュア音楽の底辺を広げるべく振興・普及活動するボランティア団体です。

 後記 読んで頂きありがとうございます。
 注、
いかなる場合も文章の引用、内容における誹謗中傷、または掲載を禁じます! 

 CATEGORY 大規模コンサート
 MUSICリップアクセント3
Pleasure'19
出演者募集3出演者募集中!
 
 ・7月&12月開催―毎回限定(2days)
   年1回程
 屋内/野外大規模コンサート

1日目―アコースティックサミット― 
・アコースティック 12グループ
2日目―ライブゲット―    
・ロック 8グループ
                   ―先着〆切っ!

     上記の条件で集まれば開催!

ミュージックプレジャー出演者募集中!
  CATEGORY 大規模コンテスト
おりが壱バンじゃら!
Rock&Acoustic
CONTEST
2004.11.14 SUN

中津文化会館大ホール
NAKATU BUNKA KAIKAN

おり壱結果―写真集へGO 写真集はここをクリックCLICK!
ぜったい見るべしっ!
おり壱結果―写真集へGO おり壱コンテスト結果報告CLICK!
東九州地域のグランプリバンドが決定!
           

 トップに戻る
あなたのイベント情報をお知らせ下さい

プレイヤー楽器店Shop
(バンド関連専門店)

プレイヤーサウンドリサーチ
(音響/ステージ照明レンタル)

プレイヤーミュージックスクール
・エレキギタースクール
・ベーススクール
・アコースティックギタースクール
・ドラムスクール
・ヴォーカルスクール
・ポピュラーピアノスクール
 各(初級/中級/上級)

アコプレイス
(ライブ/音楽レンタル貸ホール)

スタジオPSR
(音楽練習貸スタジオ)

修(Shu-)理工房 Shu-.ri.kobo
(弦楽器専門修理リペア/改造工房)

符零也(ぷれいや)中古楽器高価買取査定
(中古楽器 買取/下取/委託/販売)
 


東九州音楽振興会MAP事務局
 〒871-0033
 大分県中津市島田376-3-13
 中津アコプレイス―トップページ

 代表 TEL 0979-24-7072
    FAX 0979-33-7003